社会に積極的に寄与する

紹介する人があって、日本総領事館の現地雇いになったが、ここもほどなく辞めて、やはり総領事館の現地雇いであった日本人が経営を始めた小さなリムジン・サービス会社に勤めている。 この会社、総領事館や大手商社、メーカーの出ら注文キャディラックで、日本からの賓客の足をつとめることで 总要先か一个约を受け、定,那を受け、我不约あを受け、る。天长地久,只先か约时… (阅读全文)

浏览: 1 没有评论

は七年ものが珍重され

カントリー・ハムについては、昔面白い経験があった。料理が嫌いだと表明するわりにはおいしい物を作ってくれる年長の友があった。私は人参ケーキも豆のサラダも、この人のブッキッシュな知識にたよって習いおぼえた。ある日夕食に招かれて子連れで参上したところ、妙な臭いがまず鼻をついた。いつも開いている台所に通じるドアはぴたりと閉まり、夫婦は明らかに 今日の一声で… (阅读全文)

浏览: 1 没有评论

積極的かつ戦闘的に

「よし、わかった。出動する」 と答えたという。春秋の筆法をもってすると、この一言が壮絶な本格戦闘へのスタートを る号砲となった、といえるかもしれな い 《注9》。 この日の小松原師団長は、そんな事情を知らないらしく悠々として、 「外蒙兵七百、更ニ越境、第九団(満軍)ハ之ニ対シ攻撃中。妻ト共ニ西山松原ニ散歩ス」 と日記にのんびり記している。 ところが、翌十三日… (阅读全文)

浏览: 1 没有评论

明確なる意思表示

いい終ってから「海軍統帥部としても」とそっちまで代弁するのはまずいと気がついたのか、米内は一言つけ加えた。 「これは軍令部としても同様の考えをもっているものと信じます」 平沼は若干あわてながらも、 首相としての立場をどうやらとりつくろって いった。 「それではいま一度統帥部の意向を確かめてください」 板垣の出番がここでやっときた。 「陸軍としては、省部(… (阅读全文)

浏览: 1 没有评论

にまた稲妻が走った

龍馬《りようま》が言うように、ペリーが平和使節でなかったことだけはたしかだ。日本に対し友好的だったのはオランダで、この嘉永《かえい》六年の前年夏、オランダ商館長クルチウスがジャワ東印度総督からの情報をうけ、いち早くアメリカ艦隊の日本来航計画を警告してくれている。  ペリーの艦隊はこの年の五月に小笠原《おがさわら》諸島に至り、植民地政府の設立を企画し… (阅读全文)

浏览: 2 没有评论

龍馬深く之を祕して

父は八平、兄は権平、祖父は八蔵、曾祖父《そうそふ》も八平……代々を辿《たど》ってみても、八郎兵衛、七兵衛、次兵衛、市兵衛、太郎左衛門、太郎五郎と、坂本本家には竜や馬など生き物の名を与える習慣は見当らない。わずかに兄権平の娘が春猪《はるい》とされているが、その子の鶴井、兎美、 亀代などが生じるのはずっと後年のことだ。。 八平は恐らく八郎兵衛、七兵衛の流… (阅读全文)

浏览: 1 没有评论

解がましく笑っ

「ごくろうさまでした、杜崎のお代官サマ」 里伽子はわざとらしく、芝居がかって、手をこすり合わせてみせた。 日本人の女子大生らしいふたり連れが、ぼくらの横をとおりすぎて、プールに出ていっ くはなんた。ぼとなく、辺りをみまわした。 ロビーを歩いているのは日本人が多かったが、学校側の注意によると、日本人客めあてのプロのスリなんかも、客を装って泊まっていると… (阅读全文)

浏览: 1 没有评论

吉行が言ってたぞ

じめて自動車を所有したのは舟橋聖一氏だそうである。しかし、これは文士の生活水準が向上したと自動車がわれわれの生活の中に、入ってきたといいうってう話は、例話であまた別である 。 あれはも》い出したように、私は訊《き》いた。 「これを君が運転するのか?」 「ああ」 きまりきったことだと言わんばかりに、三浦はこたえた。 「乗せてくれ。そのへんをグルッと一と廻… (阅读全文)

浏览: 2 没有评论

え聞き分ける鋭敏な耳は

なのに朝廷では、費用調達の目途《めど》さえ立てられずにいる。までは行えるのか、見当さえつかなかった。 「若、音無しでも試しなはれ」 小豆坊《あずきぼう》が気をもんで誘いをかけたが、前嗣はふり向きもしなかった。 「そんなら遠乗りはどうです? すぐに鞍《くら》をつけますよって」 阿波侍から盗んだ二頭の馬は、今や二人の愛馬となって寺の外の馬屋につながれてい… (阅读全文)

浏览: 2 没有评论

父は両手で左右にひらいた

だこれ。この石——」 灌木を父は両手で左右にひらいた。 草むらの底に石があった。舎利塔から三メートルとはなれていない場所だった。漬物石ぐらいの石である。父はしゃがんで、灌木をわけた。石に抱きついた。こらえかねたようにしゃくりあげた。 「石に名前を彫るひまもなかった。埋めてすぐか五十年かれて——」 移動だった。わいそうになあ。五十年ももほうっと年かれて—年か… (阅读全文)

浏览: 3 没有评论